業務案内

エムエム薬局は、処方せんをもとにお薬を調剤し、患者さまに提供する事を主な仕事としています。 「医薬分業」においての調剤薬局の重要性は高まっており、医薬の分業率も年々上昇しています。 病院の薬剤師は、入院患者様の調剤・服薬指導を主におこない、外来患者様のお薬に関しては院外処方せんの発行に切り替わっていきます。 エムエム薬局では、処方せん調剤薬局として医療機関の役割はもちろん、高齢化の進む社会の中で医療・介護の分野までも担当できるような、地域と密着したかかりつけ薬局を目指しています。

医薬分業とは(処方箋について)

平成元年に現厚生労働省が本格的に推進を始めました。病院・診療所では、検査・診察・注射等の医療行為に専念し、 薬暦管や服薬指導などの、お薬のことは薬剤師が担当し、医療の質的な向上を図ることです。 医師・薬剤師がそれぞれの専門分野に特化することによってより安全で効率的な医療を提供するはことができるようになりました。

医薬分業とは(処方箋について)

 

在宅医療(訪問診療)を支援しています

エムエム薬局では、処方せんによる指示に基づいて、在宅にて療養中の患者様のお宅を訪問して、お薬の整理を行っています。 介護保険が始まり、ご自宅で療養されている患者様が多くなっています。ご希望があれば、いつでもご相談ください。
また、お薬の宅配サ-ビスを実施しております。ご利用ください。

在宅医療(訪問診療)を支援しています

在宅での薬剤師の仕事

薬剤師は「薬の専門家」です。薬の飲ませ方や管理の問題だけでなく、薬の作用がどれくらい出ているか、患者様の変化が薬によるものではないか、といった専門的な観察ができます。

  • 薬の配達
  • 薬の整理
  • 薬に関する不都合を解決(たとえば…錠剤が飲みにくい場合、可能な場合は錠剤を粉砕したり、あるいは同じ薬で散剤があれば処方を散剤に変えてもらいます。)
  • 薬がきちんと飲めているか、問題がないかをチェック
  • 薬に関して医師に伝えたい事、希望などを医師へ連絡
  • 薬の効き方、副作用による変化がないかチェック
  • その他、薬に関して不安に思う事の相談

薬局で貰える「おくすり手帳」

エムエム薬局では、処方せんによる指示に基づいて、在宅にて療養中の患者様のお宅を訪問して、お薬の整理を行っています。 介護保険が始まり、ご自宅で療養されている患者様が多くなっています。ご希望があれば、いつでもご相談ください。
また、お薬の宅配サ-ビスを実施しております。ご利用ください。

薬局で貰える「おくすり手帳」

薬の記録があるとこんなに便利です

  1. 医師、薬剤師、看護師、ホームヘルパーなど介護に関わる人たちが、患者さんの薬の情報を共有することができます。
  2. 内科、外科、耳鼻科などと複数の診療科にかかっている場合、それぞれの医姉に今現在どのような薬を飲んでいるのかといった薬に関する情報を、 正確に、そして確実に伝えることができます。そのため、重複して同じ薬が出されることを防げますし、薬の相互作用もチェックできます。
  3. もし、緊急な事態が起こった場合にも、初めての医師に診てもらうときの診断の大きな手がかりになります。
  4. 薬をふだん通り飲んでいるのに、いつもとは違う症状が出たとき、薬の副作用かとどうかのチェックにも役立ちます。

介護保険について

高齢になると、介護が必要になることがあります。
エムエム薬局では、介護用品の販売はもちろんのこと、介護リフォームや介護用品のレンタルなど介護保険について福祉施設や、行政機関との橋渡しをお手伝いいたします。

介護保険について

OTC(一般薬)・健康食品(サプリメント)についての相談・販売

病気と健康食品の関係や、現在服用している医薬品と健康食品との関係についてのご相談もお受けいたします。
健康志向が高まる中、多種多様な健康食品やOTCについても、相談・販売にエムエム薬局はご対応いたします。

OTC(一般薬)・健康食品(サプリメント)についての相談・販売